スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


雑記帳 明るい社会づくりに谷村新司さんが応援歌で協力(毎日新聞)

 犯罪や非行のない社会づくりを目指す法務省の「社会を明るくする運動」に協力するため、谷村新司さん(61)が応援歌「咲きほこる花のように」を作詞作曲し、24日、千葉景子法相にCDを贈った。

 きずなを大切にする谷村さんの活動が運動の趣旨に合うと法務省が依頼し、谷村さんも共鳴。保護司の手記に目を通して作詞した。収益は更生保護活動に寄せる。

 稲妻のように鮮烈な音楽で若者に支持されたアリスの結成から約40年。還暦を過ぎた今も「歌に接すれば、自分は独りじゃないと教えてもらえる。手を差し伸べる大人でありたい」と、新たな「伝道師役」に谷村さんは意欲満々だ。【石川淳一】

【関連ニュース】
アリス:4度目の再始動、28年ぶり全国ツアー開催 谷村「おかえりと言って」

新社会人に聞く、結婚・出世はいつごろに?(Business Media 誠)
口蹄疫ウイルスどこから侵入 同型確認の韓国、中国から?(J-CASTニュース)
「一点確認してほしい」攻勢を開始した被告が聞きたかったことは? SS元船長第2回公判ライブ(産経新聞)
ダイヤ鑑定、評価かさ上げ? =業界団体が調査(時事通信)
コシヒカリのゲノム解読=おいしさの遺伝子群特定へ―農業生物研(時事通信)

普天間移設、負担受け入れ知事ゼロ…本社アンケ(読売新聞)

 読売新聞社は沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題に関し、同県を除く46都道府県の知事に緊急アンケートを行った。

 移設に伴う負担を受け入れられると答えた知事はおらず、部隊の訓練などを全国に分散することで沖縄の負担を軽減するのは難しいことが浮き彫りになった。鳩山首相は27日の全国知事会で負担軽減への協力を求める考えだが、調整が難航するのは確実だ。

 アンケートは17〜19日に実施し、全知事から回答を得た。

 普天間移設に伴う負担について、「受け入れられる」「条件により受け入れる可能性はある」と答えた知事はいなかった。逆に「条件によらず難しい」と明確に答えたのは16都県で、米軍基地を抱える青森、神奈川県などのほか、中国、四国、九州地方に多かった。

 ヘリ部隊の訓練移転先の候補に挙がっている徳之島を抱える鹿児島県の伊藤祐一郎知事は「県民の理解を得られる状況にない」とした。神奈川県の松沢成文知事は移設先をどうすべきかという質問に「沖縄県内もやむを得ない」と答えた。

 また、沖縄県に日本の米軍専用施設の75%が集中する現状について、「解消するべきだ」と答えたのは、神奈川など7県の知事だけだった。

 鳩山政権の外交・安全保障政策については、10都県の知事が「評価しない」と答え、評価した知事はいなかった。東京都の石原慎太郎知事は「一国の総理がただの思いつきで物を言っても混乱が広がるばかりだ」と首相を厳しく批判した。

元会計士に着服容疑、委託30億円をFX取引に(読売新聞)
4時間半…何も語らず走り去る 小沢氏3回目の聴取(産経新聞)
<女性遺体>死因はくも膜下出血 殴られたような傷 横浜(毎日新聞)
<デルタ航空>機内に不審者2人 成田に引き返す(毎日新聞)
<紙幣ばらまき>男性が東名阪道で 280万円回収(毎日新聞)

仙酔峡の「ミヤマキリシマ」が見ごろ=熊本・阿蘇〔地域〕(時事通信)

 熊本県阿蘇市の阿蘇高岳の中腹にある渓谷「仙酔峡」で、約5万株の「ミヤマキリシマ」が見ごろを迎え、鮮やかなピンク色の花が訪れる人の目を楽しませている。
 ミヤマキリシマはツツジの一種。仙酔峡では、約900メートルの標高に自生し、ピンクの花が一面をピンクに染める。仙酔峡の地名は、仙人が花に酔うほど美しいと形容されたことから名付けられたとされる。
 例年は、5月の連休明けごろが見ごろとなるが、今年は気温の上がらない日が続いたため、開花時期が例年より遅いという。期間中はイベントも開かれ、多くの観光客が訪れる。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕堂々と立つ「一本桜」満開=岩手・雫石町
〔地域の情報〕県庁正門にミニ「熊本城」が登場-熊本県
〔地域の情報〕法被姿で歌舞伎祭アピール=石川県小松市
〔地域の情報〕壮大に広がる藤棚=福岡県八女市
〔地域の情報〕30周年目の朝市オープン=仙台市

放鳥トキ、卵捨てる=カラスがつつき割る? −環境省(時事通信)
<大型連休>25年ぶり「雨なし」(毎日新聞)
<訃報>神戸守一さん86歳=およげ!たいやきくんのモデル(毎日新聞)
ご飯こぼし、いらいら…小3長男に傷害容疑(読売新聞)
<インサイダー取引>あおぞら銀の元行員を告発 証券監視委(毎日新聞)

<日立刺殺>現場近くの会社員逮捕 茨城県警(毎日新聞)

 茨城県日立市で23日深夜、同市南高野町3、ホテル従業員、金沢里佳さん(29)が胸に刃物が刺さった状態で死亡していた事件で、県警日立署は24日、現場近くのアパートに住む日立市水木町2、会社員、小山周司容疑者(28)を殺人容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は23日午後11時ごろ、自宅近くで、金沢さんの胸などを包丁で刺し殺害したとしている。

 日立署によると、同11時15分ごろ、女性の声で「人が倒れている」と119番があった。約10分後、現場に駆け付けた署員が2階建てアパート2棟に挟まれた幅3メートルほどの通路上に倒れている金沢さんを発見。近くに金沢さんの軽乗用車がエンジンがかけられたまま止められており、同署は何者かとトラブルになって刺殺されたとみて捜査を進めていた。

<中国毒ギョーザ>警察庁で日中情報交換会議(毎日新聞)
もんじゅ再開容認 福井県、国と振興策合意(産経新聞)
<掘り出しニュース>親子タケノコ、府中で見つかる (毎日新聞)
仙谷氏への批判、閣僚から相次ぐ=衆参同日選発言(時事通信)
来月15日、鹿児島入り=徳之島案実現へ検討−鳩山首相(時事通信)

大仏さまも花見どうぞ 東大寺(産経新聞)

 日本画家の小泉淳作さん(85)=神奈川県鎌倉市=が、奈良市の東大寺本坊のふすま絵40面を制作し20日、奉納式が行われた。大仏を前に行われた式では、作品のうち、華麗な「東大寺本坊の桜」が披露された。

 東大寺は華厳宗の大本山で、細かいちりの中にも全世界が投影されるとする華厳経の宗教観を表すふすま絵の制作を依頼。小泉さんは、平成18年5月から本格的にふすま絵の制作に取り組み、平城遷都1300年に当たる今年に奉納することになった。

 披露された「東大寺本坊の桜」は4面から成り、縦約2メートル、横約3.8メートルの大作。満開となった境内のサクラをみやびやかに描いている。式には小泉さんらが出席し、僧侶が法要を営んだ。

 ほかの作品は東大寺の広間を飾るのにふさわしい「蓮池」「鳳凰(ほうおう)」「飛天」など。制作には横河電機(東京都)が協力。9月には都内で全面が一般公開される予定。

【関連記事】
創建時こんな色!実物大「奈良の大仏」が出現 難波宮跡公園
奈良の大安寺遷寺1300年 国際交流の歴史アピールへ
すごかった花見客!豊臣秀吉も愛した一目千本の吉野桜
奈良の矢ジカ事件 女性従業員も逮捕
奈良の大仏にワイン奉納 仏ブルゴーニュの名門6家
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

始皇帝も驚く“日本のハリウッド” 恐るべし!!太秦(産経新聞)
普天間、強気で対米交渉を=国民新・亀井氏(時事通信)
損保代理店が2600万円詐取=架空の金融商品で−東京海上(時事通信)
不明少年が守った兄のランドセル 8カ月ぶり、15キロ下流で発見(産経新聞)
私生活も“カツマー” 努力主義…幸せ?(産経新聞)

井上靖の書斎、世田谷から郷里・旭川に移築へ(読売新聞)

 北海道旭川市生まれの作家井上靖さん(1907〜91年)が執筆で使っていた、東京都世田谷区の自宅の書斎などが、同市の「井上靖記念館」(旭川市春光5の7)へ寄贈されることになった。

 同市は記念館の横に移築し、来年度に蔵書などとともに公開する予定。

 世田谷区の自宅は57年に建てられた木造2階建てで、井上さんの没後も、妻のふみさんが暮らしていた。2008年10月にふみさんが亡くなり、長男の修一さん(69)が、建物を保存してくれる自治体や団体を探していた。

 移築されるのは執筆に使っていた1階の書斎(8畳)と応接間(約30畳)、書庫などで、部屋の中にあった机や数千冊の蔵書、灰皿などの小物類も、そのままの状態で移される。

 修一さんは「父がどのような所で創作活動をしていたかを、多くの人に知ってもらえればうれしい」と話している。

 井上さんは生後約1年間を旭川市で過ごした。同市は1993年に同記念館を整備し、直筆の原稿や創作メモなどを展示している。

法人減税に前向き=直嶋経産相、内情で講演(時事通信)
菅家さんが選挙権回復=「市民として社会参加」−栃木(時事通信)
山崎さん、松田聖子の歌で起床 夫の大地さんが選曲(産経新聞)
村本さんの遺体、今夕帰国=ロイター関係者とタイ出発(時事通信)
上越新幹線、高崎―新潟駅間で一時運転見合わせ(読売新聞)

市長が文書で陳謝、学校医への協力も要請―山梨・上野原(医療介護CBニュース)

 山梨県の上野原市立病院の建て替え計画をめぐり、江口英雄市長と地元の任意団体「上野原医師会」(渡部一雄会長)が対立し、4月1日から市内の小中学校などで学校医が不在となっている問題で、江口市長が14日夕に渡部会長の元を訪れ、「医師会への十分な配慮が不足していたことに心からお詫びする」とする文書を手渡していたことが分かった。文書では、「新病院建設問題と児童・生徒の健康保持に関わる学校医の問題は別次元」とし、学校医への協力を求めている。医師会側は16日夜に市内で定例会を開き、今後の対応を協議する方針。(敦賀陽平)

 江口市長と渡部会長は7日夜、医師会側が市長に抗議文を提出した2月以降初めて市内で会談。その際、渡部会長は学校医の委嘱を受け入れる条件として、医師会側の要望に沿った形で声明を出すことや、16日の医師会の定例会で会員に謝罪することなどを求める文書を市長に手渡し、回答期限を15日正午までとしていた。

 市長は文書で、新病院建設について「公正・公平及び透明性をもって進めている」とし、医師会側に理解を求めるとともに、学校医への協力要請で「医師会への十分な配慮が不足していた」と陳謝した。ただ、あくまで医師会の要求書に対する市の「方針」を伝えたもので、医師会側の要求に対しては「ゼロ回答」だった。定例会については、欠席することを市教委の大神田光司教育長を通じて会長に伝えたという。

 医師会側は、昨年末の議会答弁で市長が、「地元の医師会をはじめ、(指定管理者の)地域医療振興協会との協力体制を軸として、議員の皆さん方のご支援を頂き、(平成)24年(2012年)春には開院できますよう、スピード感を持って魅力ある病院づくりを目指してまいりたい」と述べたにもかかわらず、市外在住者が過半数を占める病院設計業者の「選定委員会」を設置したとして、2月下旬に抗議文を市長に提出。同委員会は3月28日に設計業者を決定している。


【関連記事】
学校医不在で市長と医師会長が会談―山梨・上野原
医師会と市長の対立が泥沼化、学校医不在にー山梨・上野原
山梨・上野原市立病院の建て替えめぐり紛糾
公立病院の経営改善事例集を公表―総務省
病院の規模で収入傾向が2極化―帝国データ

4月半ばで東京に雪? 気象庁予報、観測史上1位の遅さも(産経新聞)
「首相はNPT会議出席を」=広島県知事と議長が要請へ(時事通信)
<大麻栽培容疑>54歳父と20歳長女逮捕、自宅庭で 静岡(毎日新聞)
学校医不在で市長と医師会長が会談―山梨・上野原(医療介護CBニュース)
<火災>住宅全焼、焼け跡から男性遺体 千葉・富津(毎日新聞)

<電動車椅子>オートバイに追突され男性死亡 大阪(毎日新聞)

 7日午後8時10分ごろ、大阪府吹田市津雲台2の府道で、オートバイが、同市津雲台3、無職、佐藤幸正さん(60)が乗る電動車椅子に追突した。佐藤さんは頭や腹を強打し、出血性ショックで死亡した。府警豊中署はオートバイを運転していた同市千里山高塚、整備士、前川大志容疑者(23)を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕し、同致死容疑に切り替え調べている。

 豊中署によると、現場は片側2車線で、佐藤さんは歩道寄りの車道にいたとみられる。前川容疑者は「右(の車線)の車に気を取られ、前をよく見ていなかった」と供述している。【田辺一城】

【関連ニュース】
都営バス:左折の際にはねた男性死亡…容疑の運転手逮捕
ひき逃げ:女子高校生重体 京都の男を逮捕…岐阜・各務原
交通事故:衝突2人死亡、身元分かる 長野の国道
事故:貨物車が対向の3台と衝突、2人死亡 長野の国道
事故:側壁に激突、4人車外へ 助かる 熊本・高速道

「選挙なら捕まる」「許されない」=閣僚から発言−若林氏問題(時事通信)
「車内ゴミ散乱、ライターも?」4児死亡の父親(読売新聞)
米NPRを歓迎 岡田外相、日本の安全保障「影響ない」(産経新聞)
日本医師会あての鉢植え発火 職員のライター、フィルム引火か(産経新聞)
<1票の格差>衆院小選挙区は「違憲状態」 高松高裁判決(毎日新聞)

元五輪メダリストらが橋下知事を表敬訪問(産経新聞)

 関西ゆかりの五輪メダリスト、朝原宣治さん(陸上)や奥野史子さん(シンクロナイズドスイミング)らが25日、大阪府の橋下徹知事を表敬訪問。橋下知事肝いりの「泳げる川」構想にからみ、奥野さんが知事に、大阪市内の大川でシンクロの競演を提案するなど意気投合した。

 この日府庁を訪れたのはは、2人のほかにバレーボール全日本女子前監督の柳本晶一さんとシンクロの巽樹里さんで、スポーツの経験や技術の継承を目的に29日に設立される任意団体「アスリートネットワーク」(AN)設立準備委員会のメンバー。

 ANは大阪を中心に関西で子供たち向けのイベントを計画。子供たちを指導するほか、現役アスリートの支援や引退後のキャリア環境整備などに取り組む。

 橋下知事は「五輪選手が自主的に活動してくれるので、他の自治体にうらやましがられている」。また、「泳げる川」構想を持ち出し、奥野さんらに大川でのシンクロ披露を要望。奥野さんらは「2人で知事を担ぎます」と笑顔でこたえていた。

【関連記事】
橋下知事、新政治集団「4月中旬までに形あるものに」
橋下新党「大阪維新の会」の構想案が判明
橋下知事が再び応酬「兵庫県議会、小中学生なみ決議」
橋下知事「北朝鮮から批判されて光栄だ」 授業料無償化めぐり
橋下知事に応酬、伊丹廃港案で兵庫知事「世の中を動かしてみなさい」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

ボンネットバスで観光振興=鹿児島〔地域〕(時事通信)
郵政改革案「亀井氏案で進める」=預入限度額は2000万円軸−鳩山首相表明(時事通信)
<気象庁>4月の気温は高め 3カ月予報(毎日新聞)
鳩山首相 記者会見をフリー記者らに開放 40人が出席(毎日新聞)
1都6県で151枚使用? 偽1万円札でクレープ購入、容疑の少年ら再逮捕(産経新聞)

ミカン130本を小学校に植え「所有権」主張(読売新聞)

 宮崎県日向市の同市立幸脇小学校(島田尚人校長、22人)の運動場に、無断でミカンの苗木約130本が植えられていることがわかった。

 市教委によると、植えたのは運動場内の土地の所有権を主張する近所の男性。25日に卒業式を行うが、運動場が使えない事態となっており、市教委は「早急に元に戻してほしい」と憤慨している。

 市教委や学校によると、20日午前10時頃、教頭が登校したところ、男性ら4人が運動場に重機で穴を掘り、苗を植えていた。注意する一方、男性らが作業を続けたため、教頭が市教委や県警へ連絡。しかし、男性らは署員の説得も聞かず、約120本を植えた。22日にも約10本を植え、植えられた範囲は運動場の約半分に及んでいる。

 男性は1987年頃から、父親名義の土地が運動場内にあると主張し、市教委に買い取りを求めていたという。運動場の土地の一部は所有権が登記されていないが、河埜和夫・市教委教育部長は「土地買収に関する記録が見つかり、買収は確認できた」と説明。「男性がなぜこんなことをしたのか、分からない」と話している。

岩手知事、生方問題でマスコミ批判「異常な取り上げ方だ」(産経新聞)
信用金庫で300万円強盗=刃物で女性職員脅す−福井(時事通信)
アルコール量超過で20分遅延=福岡〜羽田便の副操縦士−全日空(時事通信)
<火災>住宅全焼、遺体見つかる 山林も延焼 東京・八王子(毎日新聞)
もんじゅ再開「月内こだわらず」=福井県知事に協力要請−文科副大臣(時事通信)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
現金化口コミ
出会いランキング
クレジットカード現金化 比較
レンタルサーバー
selected entries
archives
recent comment
  • 雑記帳 明るい社会づくりに谷村新司さんが応援歌で協力(毎日新聞)
    栗花畑 (04/22)
  • 雑記帳 明るい社会づくりに谷村新司さんが応援歌で協力(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/11)
  • 雑記帳 明るい社会づくりに谷村新司さんが応援歌で協力(毎日新聞)
    オリンキー (01/04)
  • 雑記帳 明るい社会づくりに谷村新司さんが応援歌で協力(毎日新聞)
    サキューン (12/30)
  • 雑記帳 明るい社会づくりに谷村新司さんが応援歌で協力(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/25)
  • 雑記帳 明るい社会づくりに谷村新司さんが応援歌で協力(毎日新聞)
    晶太郎 (12/21)
  • 雑記帳 明るい社会づくりに谷村新司さんが応援歌で協力(毎日新聞)
    ゴンボ (12/18)
  • 雑記帳 明るい社会づくりに谷村新司さんが応援歌で協力(毎日新聞)
    パイン (12/14)
  • 雑記帳 明るい社会づくりに谷村新司さんが応援歌で協力(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/05)
  • 雑記帳 明るい社会づくりに谷村新司さんが応援歌で協力(毎日新聞)
    機関棒 (11/27)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM